読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の引き出し

解決したい問題点、迷った時振り返りたい気持ちをまとめておく。

ブツブツと

少しサボリ気味。

書く事がまとまらず、変な気分で書くと愚痴にしかならない気がした。

 

お人好しで心配性すぎるかもしれない。

トラブルの種は事前に摘み取っておけばいい。

 

よりよくするために動くことにはためらいもない。

 

 

細かい仕事(通称:重たい仕事)を任されることも多いが、集中出来る環境かどうかは疑問が残る。

周りの音が聞こえないくらい集中することもできるが、ほかのことを疎かにすることもできず。

 

他人に任せることはできるが、要求が多過ぎるのか丸投げはできない。

信頼してないのかといえば否定もできない。

 

【何かあったら呼んで。手伝うから】

気持ちはわかるが『呼ばれないと手伝わない。自分からはやらない』ということだなw

 

【あとは任せちゃえば?】と他人に任せる提案。

これもわかるが、心配症なのでそれも出来ず。

 

押し付けられた人は【被害者】としての意識で仕事をする?

自発的に動いてれば気にもならないと思うが、押し付けられた感が前に出ると思う。

 

個人的には押し付けられるのは分かっているから自分からやる。

途中から投げられる方が面倒だしね。

 

誰かに押し付けるという【加害者】気分もいいものではない。

 

ましてや、自分が被害者にも加害者にもならない人からの提案そのものが気持ち悪い。

 

誰かを困らせたくて仕事してるわけじゃないからね。

 

 

 

 

目の前にあるちょっとややこしい仕事から逃げるために、今の立場から去ることは簡単かもしれない。

しかし、『これは自分の仕事じゃない』と他人に押し付けることが出世への近道なのか?

 

 

【力不足と役不足

 

意味を間違いやすい言葉としてよく見るが、表裏一体、心の持ちようでは似たようなものかと。

 

小さな仕事をコツコツ続ける能力と、一発で大当たりの仕事。

それぞれのタイプにあった仕事の割り振りではあるが、どちらも力があり役に立つための手段。

スタッフみんながエースで4番を目指しても仕方ないしね。

 

個人的には大砲タイプではないのでコツコツするしか能がない。

たまに大砲ブッ放すタイプの人からは『そんなの俺の仕事じゃない』と思われるかもしれないが、浅く広くでもいいと思うけどなー。。。

 

いざという時に集中できる鈍感力が欲しいところだ。。。

 

 

 

後ろ向いても仕方ない。

とりあえずコツコツ前進あるのみ。