読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の引き出し

解決したい問題点、迷った時振り返りたい気持ちをまとめておく。

Kindle本 夏のバーゲンセール!

おすすめの本が格安にて。


過去に自分で購入して、ほかの人にもオススメしたい本が何冊かあるね。
基本的には電子書籍なのだが、あまりに気に入った本は紙の本として再度購入してほかの人に貸したいくらい。

自己啓発本ってひと括りにされがちではあるが、【常に平常心でいるためには?】ってのが目的だからね。


諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉/プレジデント社

¥1,620 今なら¥540
Amazon.co.jp

タイトルだけでは後ろ向きに見えるけど、非常に落ち着いて読める本。


GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)/三笠書房

¥1,944 今なら¥900
Amazon.co.jp

半額以下じゃねーか!


こちらは何度も登場の本。
世の中、割に合わないことや不満に思うことは多々ある。
【割に合う】=【期待する見返りがある】
【不満に思う】=【他者から満足を得ようと思う】

どちらも他人に依存している思考。

自分ひとりだけでは生きていけないのであれば、共存する人たちに何かを提供しあえる方がみんなが幸せになれるのではないか?
物欲、競争社会に飲み込まれてしまわないような心のあり方を教えてくれる本。



過去に購入した本の中でおすすめのものがあると思い、いろいろ見てはいるが。



思わずポチリw
やるな Amazon めぇ。


問題解決ファシリテーター―「ファシリテーション能力」養成講座 (Best solution)/東洋経済新報社

¥2,376 今なら¥1782
Amazon.co.jp


安くはないが、今の世の中、問題点を見つけ出して解決する力が必要。
新しいものを生み出すにしても、今後起きるであろう問題点を想定することができなければリスクを抱えることになる。
【ちょっと考えればわかりそう】ということを積み重ねる習慣が必要ですね。



機械との競争/日経BP社

¥1,728 今なら¥1600
Amazon.co.jp

こちらも将来へ向けての警鐘的な本?

コンピュータや機械に出来ることが増えている世の中。
機械にできることに対して、わざわざ人件費をかけて人を雇う必要がない世の中が迫っています。

人間にしかできない仕事。それ以外は淘汰されてしまうだろう。

自分には何ができるのだろう?
これから生きていくために必要なスキルとは?

いろいろ考えさせられる一冊。


瞬時に「話す」「書く」技術/すばる舎

¥1512 今なら¥886
Amazon.co.jp


思いついたことをサラサラと書き留めるようなブログです。
じっくり考えてから書く事もあるが、鮮度が大事と考えております。

ブログだけに限らず、瞬時に考え、瞬時に言葉としてアウトプットする。
アウトプットしたことをメモに残す際、キーワードだけしか残っていないこともある。

限られた情報から考えて、最善な方法として【話す】【書く】ことが物事をスピーディに動かす秘訣か。

文字に残す難しさを少しでも楽しめれば。と購入。



今回のバーゲンにて、過去に購入した本がこれだけあったのか。
(一冊は釣られて今購入したがww)

買ってから時間が経っているものもあるし、もう一度読み直そう。って気持ちになるね。

感情を爆発させるより、どんな荒波の中でも平常心。
こちらのほうが安定して強く生きられる気がする。

先人に学び、自分に蓄えていこう。