読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の引き出し

解決したい問題点、迷った時振り返りたい気持ちをまとめておく。

ファクトとオピニオン

(2013.10.10)

事実と意見。

まぁタイトルそのままですけどね。


色々な場面。
意見交換などを行う際に、議論の落とし所ってものが必要。

気合と根性で乗り切りましょう。だけでは解決しないこともしばしば。

解決策などを考える時、何をどうするか?
結論というゴールをしっかり決めないと進まない。

先日の記事に似たようなことを書いてるが、今回は議論中の思考について?

仕事で整備を承る。
安心安全を維持するのが目的。
事前に見積もり点検を行い、車検などでは部品交換が必要となれば報告とご提案。
予算の関係上、緊急性のないものを、後日に回すこともあります。

時には次回点検まで持たず、調子悪いとの問い合わせもあります。

クレームかぁ。と片付けず、まずは事実と現状を確認。
車検の時にお伝えしているかどうかは別として、現状からの改善策を提案しないとね。

原因究明と、対応策の提案。
お客様に対し、ここで曖昧にすると、ちゃんと整備をしていなかったのでは?と心配させてしまいますね。
担当したスタッフに確認を取るにしても、記憶だけを頼りに返答するよりは、今現在の事実と現状をしっかり確認ね。

言った言わないの話はややこしいので、今日のここではパスw

タイトルの、ファクトとオピニオン。
ファクトは事実。
オピニオンは意見。

トラブルに対して、過去の記憶や履歴を調べ、言い訳を探すより、現状をしっかり精査し、ベストな対応策を決めましょう。って事ね。

まぁここ最近に、何かがあったわけじゃないけどね。
まぁあると言えばあるけど、それは追い追いねw



会社の方針。
現場の意見による判断。
その判断に対する賛否。
賛否に対する行動。

その行動によって生じた事実。

やらなければいけないのは、事実への対応策。

これだけ。



まぁ他人の意見に振り回されず、本質を見極めて、一点突破といきましょψ(`∇´)ψ