読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の引き出し

解決したい問題点、迷った時振り返りたい気持ちをまとめておく。

車に付いた便利な機能による、思考停止ドライバーの量産

(2013.10.06)

今日は一気に秋が深まったような天気。
朝から霧雨が舞う、運転する人には非常に嫌な雨。

仕事に向かう車の中でふと思ったこと。


最近の便利な車。
雨が降れば勝手にワイパーが動いたり、夜になれば勝手にライトがつく。
運転するドライバーを助ける機能はたくさん付いてますね。

中途半端な状況にて、それぞれの機能が必要かどうかの判断までしてくれる。

しかし、裏を返せば、ドライバーは何も考えていない。
スイッチの位置を変えたことを忘れ、夜でも無灯火のまま走る車。
結構頻繁に見かけます。

今日の霧雨。

個人的には、早めのライト点灯を心掛けてます。
シルバーの車なので、濡れた路面と灰色の空。
非常に目立たない色。
スモールだけでも点灯していれば、後続には分かるだろう。
前方の視界は適宜ワイパー作動すればいい。

そこで感じるのだが、ライトの点灯を車が判断してくれる車。
空はそれほど暗いわけではないのだが、確実に視界は良くない。
前方を走る車が巻き上げた飛沫もある。
こんな状況ではライトが点灯してくれない模様。

自分の車は相手から見えているのか?
これを意識してない人があまりにも多い気がする。

まぁ晴れててもトンネルはライト点灯って書いてあるのだが、無灯火の上、ウインカー出さずに車線変更しちゃうようなのもいるからねw
そんなん、暗い部屋の電気をつけた時に現れるgkbrと同じだ。

色々と便利な機能が増えることは悪くない。
が、操縦する。ということを忘れ、アクセル、ブレーキ、ハンドルの3点セットだけをいじる荷物に成り下がってないか?

これからの時代、自動運転車なんつー物も開発しているメーカー。
技術はどんどん成長するのは良いが、事故削減には人間も成長しないとね。

機械を機械として正しく認識してないから、コンビニへ突入したりするわけですよ。

2ペダルのAT車は、右足アクセル、左足ブレーキの方が安全だろう。なんて意見も聞くが、
個人的にはあまりお勧めできないw
ペダル間違えるような人は、左足がブレーキを踏んでいても、右足でアクセル踏んでしまうと思う。

日常的にクラッチ操作をする、3ペダルのMT車を運転していない人は、右足と左足の操作感が違いすぎて危ないよね。
他の車がいない、広いところで試してみると分かりますよ。


無謀な運転をして、大きな事故を起こした場合。
各メディアの報道に疑問もある。

若い人がスポーツカーで事故を起こすと、

若いから。
スポーツカーだから。

こんな記事を見かける。


違うケースに当てはめると。
覚醒剤を使った人が人混みで刃物を振り回す事件が発生。

まぁ覚醒剤を使った人が悪いのは変わらないが、刃物が悪いとは書かないよね。
事件の裏側。クスリに手を出してしまう背景なども含めて色々考えた方がいいと思うけどね。
まぁ答えありきのストーリーを捏造しても仕方ないが。


車の話とは逸れたが、道具の使い道が多様化している現状、共存と棲み分けを考え直す時期なんじゃないかな?
自転車がどこを走るか?だけじゃ、解決策にならんでしょ?


雨降りの一日、交通事故で悲しむ人が一人でも減るように願っております。



R.I.P.やっくん。。。