読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の引き出し

解決したい問題点、迷った時振り返りたい気持ちをまとめておく。

【言葉の引き出し】と【変換予測】

(2013.08.14)

まだまだ素人レベルですが、読書は結構好き。

いろいろな本を読むと、自分の頭の中にはない言葉があふれている。

 

たくさんの人と話していると、どれくらい文字を読んでいるのか、相手の選ぶ言葉などから察する事もできる。

 

頭の中にある、言葉の引き出しの数が多い人、引き出しの中身が多い人は、話していて楽しい。

 

文字とか言葉に対して、あまり神経質ではない人。

引き出しが少ないわけではないが、中身がごちゃごちゃしてる感じ?

 

生きてきた中で、耳や目から入ってきた文字の数があまり多くないと感じる人。

自分の見てないものは、さすがに頭の中から出てくるはずもなく、ボキャブラリーとして寂しい。

携帯の変換予測だけで成り立つ会話。

 

聞いたことのないキーワードに対し、何それ?って知的好奇心をくすぐられるか、スルーしちゃうか。

 

自分で調べてみると結構楽しい作業なんだけどね。

 

 

わからないことはとりあえず聞いて見る。

これはまぁ悪くないけど。

 

わからないままにしておいたらダメだもんねw

 

さらに言えば、自分で調べてみると、次の時に結構覚えてると思うよ。

 

 

答えを探す時、誰かからポーンと渡されたものより、自分で探し当てたモノの方が大事にしたくなるでしょ?

 

 

 

だんだん話がそれてきたけどw

 

 

 

なんとなーく、【言葉の引き出し】と、【変換予測】という機能で思い当たったことを書いてみた。

 

完成品をただ受け取るより、自分で作るほうが楽しいなぁ。